久しぶりの里芋の収穫

例年ですと12月中に収穫が終わっているはずの里芋ですが、昨年末に色々有り年を越して1月の収穫となりました。
里芋は、雪が積もって雪溶け水が里芋に当たると腐りますので、下記の写真の様にビニールで覆って年を越しました。
a0192511_17104282.jpg

ビニールをのけるとこんな感じ緑の草が残っています。
a0192511_17111961.jpg

次にホークの大きいので一株ずつおがします。
a0192511_1712332.jpg

すると長靴と比べてもらえばわかりますが直径40センチぐらいの株が出てきます。
a0192511_171407.jpg

その株をくずして、土を除くと次の様な芋がでてきますので天日で里芋に着いた土が乾くまで置いて収穫終了です。
a0192511_17142980.jpg

里芋は、親芋に子芋が付き、子芋に孫芋が付き、孫芋にひ孫芋が付きますので、縁起のいい芋です。
[PR]

by seiko-kakemizu | 2012-01-18 17:29 | Comments(0)
line

プロフィール:平成の合併で現在の四万十町を作ったスタッフ。現在四万十町窪川地域で農業をしている。趣味はゴルフ。


by seiko-kakemizu
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30